2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸酒場いろは横丁@上野仲町通り
13_20120913123130.jpg


きのうは部署の暑気払い。
とは言っても、もう9月半ば。だいぶ遅い暑気払いだったんですけどね~

今回は私が前もってキープしておいた格安チケットを利用して行ってきました。
このチケットなんですよ~、通常4,500円の150分飲み放題付きコースが半額の2,250円


お店は仲町通りをだいぶ奥に入ったあたりになるので、普通なら手前のお店の客引きなんかにひっかかってなかなか奥までくる人もいないんでしょうね。

そういう意味では宣伝効果としても、料理・店の雰囲気等を試せるという点でも、こういうクーポンはお店とお客双方にメリットの有るものなのかなって感じですね。












12_20120913123130.jpg


まず出てきたのが前菜?つきだし??3点盛りです。
お酒は飲み放題メニューの中から瓶ビールでスタートです

これがね~、一人ずつお皿に盛られてるし味も良いしで、この後の料理にも期待度がたかまる感じでした。











11_20120913123130.jpg


つづいては刺身3点盛り。
マグロと真鯛?、タコの3点です。

身もしっかりしていて美味しかった~







で、こうなるとやっぱり日本酒?と思い、冷酒金陵(超辛口)にシフト(笑)










8_20120913123053.jpg


今度は煮物が出てきました。
大根おろしのかかったみぞれ煮のようです。

白身魚のすり身揚げに魚卵、生麩にいい感じに味がしみてます
いや~、これはお酒がすすんじゃいますなっ。










7_20120913123053.jpg


そして焼き物。

クーポンには穴子とあったんですが、この日はさんまでした。
程良く脂がのって塩気の効いたさんま、絶品でした。

他にも軟骨入りのつくね、卵焼きも美味しかった~











6_20120913123054.jpg


まだまだ続きます。
こちらは南瓜と枝豆の白和え。

南瓜を白和えにするのって珍しいですよね~~
ちびちびつまみながら飲むのに最適な料理ですな(笑)














5_20120913123054.jpg


そして揚げ物(天ぷら)
ぎんなん、れんこん、海老という具のチョイスがまた私好みで泣かせるぅ~

熱々を食べるのもいいけど、この後出てくるそばと一緒に食べるのもいいなぁ~なんて思ってしばらく放置プレイ(笑)












3_20120913123509.jpg


そして程よくお酒もすすんだところでそばを持ってきてもらいました。
いや~、150分もあるからゆっくり飲めるし、話せるし、料理もお酒がすすむものばかりだし、もーこのチケット買って本当に良かった!













3_20120913123054.jpg


ちなみに、〆はお蕎麦の他にこちらの深川飯も選べます。
(これは上司の1人が頼んだものを撮らせてもらいましたww)

でも、〆は蕎麦の方がお勧めかなぁ~
ご飯はお椀が小さくて見た目もさびしいし、深川飯っていうよりは味噌汁ぶっかけ飯って感じでしたもん





と、以上でコース料理が全て終了。

実はチケットを買った後食べログの情報を見て、「店員の態度が悪い」とか「注文したいのになかなか来ない」とか色々書かれていたのでちょっと不安要素もあったんですが、今回に関して言えば文句なしでした。

ただ、テーブルに呼び鈴がないので、確かに店員さんを捕まえるのはちょっと大変かも。


お店の造り自体も凝っていて良かったし、150分飲み放題付きなら4,500円っていう値段でも有りだなと思いました。
また機会があればおじゃましたい、満足のいくお店でした。




たまにこんな大当りクーポンがあるから、格安クーポンサイトは見逃せないんですよね(苦笑)



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

あいまん

Author:あいまん
食べること大好き、あいまんです。食べることに関する執念は誰にも負けないかも(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。