2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルガリア料理ソフィア(八重洲)@ヨーグルトサロン
この間の土曜日、さすけさんに誘ってもらって申込みをしておいたヨーグルト料理の会へ行ってきました!



1人で会場まで行くのがちょっと不安~っと思っていたら、みきりんこさんから「一緒に行きましょう♪」というありがたいお誘いをいただき、東京駅で待ち合わせをして一緒にお店に向かいました。






場所は東京駅の八重洲口から徒歩5分くらいのところ
RIMG0423.jpg

南インド料理で有名なダクシンと同じビルにある、ブルガリアンダイニング ソフィアというお店です。








階段を上がるとブルガリア出身の力士、琴欧洲がお出迎え(笑)
RIMG0424.jpg







お店の中は落ち着いた雰囲気
RIMG0425.jpg







テーブルの上には今日のメニューが置いてあったりして、
RIMG0427.jpg

タラゴンさんwacameさんのお料理も食べられるとあって、これを見るだけでも~ワクワク!!!









さて、主催者の挨拶が終わり、いよいよヨーグルト料理をいただきます~









ジンジャー風味のヨーグルトドリンクで乾杯♪(ノンアルコールです)
RIMG0431_20110117132246.jpg

けっこうしっかりと生姜の味がします。
生姜はすりおろしたものを砂糖で煮てシロップを作っているそうです。







水切りヨーグルトの3種食べ比べ
RIMG0429.jpg

上に書いてあるのは水切り時間です。
右から2時間、6時間、12時間。

時間がたつほどにより濃厚に、よりクリーミーに変化していきます。







ちなみに、タラゴンさんとwacameさんによる水切りの方法のレクチャーもありました!
RIMG0430.jpg

水切りヨーグルトって美味しいってのは聞いていたんですが、実は自分では実際にやったことがなくって。
でも食べてみたらびっくりの美味しさ!!

これで脂質がクリームチーズの1/6だというんなら、これからはこればっかりになっちゃいそう(笑)
作るのもお手軽だし、いいですよね~








そしてお待ちかねのお料理^^





水切りヨーグルトの包み揚げ(wacameさんレシピ)
RIMG0438.jpg

先ほどの水切りヨーグルト(1224時間)を春巻きの皮でベーコンと一緒に包んで揚げ焼きにしたものです。
ほんのりカレー風味になっているみたいです。


最初は揚げたて熱々をいただいたんですが、冷めても美味しいよ~ということで、最後にもう1つ冷めたものをいただきました。

なるほど冷めててもすっごく美味しい!!


揚げたてにこだわらなくてよいのなら、お弁当なんかにもよさそうだし、ホームパーティーの時のおつまみにも前もって揚げておけるからいいですよね。








こちらはタラゴンさんのお料理
RIMG0440.jpg

オレンジブーケとバケットの米粉ヨーグルトグラタンです。


これは撮影用のきれいなやつを写真撮るの忘れてしまった…(汗)



いや~、これも美味しかった♪
グラタンなのにヨーグルトなんですよ。ホントびっくりっ。

でもヨーグルトの酸味とかもないし、米粉のおかげかしっかりクリーミーにまとまってるし、本当にグラタンなんです。

米粉がちょっと手に入りづらい?けど、これはぜひ真似してみたいレシピでした。
これならだいぶカロリーオフになって、グラタンがっつり食べても罪悪感なさそうだし(苦笑)
(米粉の代わりに上新粉でもOKだそうです)


ちなみに、オレンジブーケというのはオレンジがかった色をしたカリフラワーのことだそうです。
実物もみせてもらったけど、本当にオレンジ色のブーケって感じでかわいいお野菜でした♪







で、ここからはお店のお料理です。




スネジャンカ
RIMG0444.jpg

先に出てきた水切りヨーグルトに香草や野菜などを混ぜた1品。

もー本当にクリームチーズそっくりです!!
このままクラッカーとか野菜につけてたっぷり食べたひ。。。









野菜のベニエ、ヨーグルトソース掛け
RIMG0445.jpg

パプリカ、ズッキーニ、茄子のフリッターの様なものにヨーグルトソースがかかっています。
ヨーグルトの酸味のおかげで、重いイメージの揚げ物も割とあっさり♪♪






タラトール
RIMG0446.jpg

ヨーグルトの冷製スープですね。

にんにくやディルの風味も良いし、しゃくしゃくした食感の胡瓜がまた美味しいです。
基本はヨーグルトを水で薄めて作るという、なんとも簡単なスープらしいです(^^;


…しかし、この時期に飲むにはちょっと辛い冷たさかな。。。







ブルガリアンムサカ
RIMG0447.jpg

ムサカってじゃが芋と茄子の入ったギリシャ風のグラタンでしたよね?


これはブルガリアンアレンジなので、ホワイトソースの代わりにヨーグルト。
上に載っている白いソースのようなところももちろんヨーグルト(と卵)です。

焼いているせいなのか、酸味がじゃまになるようなこともなく、かなり美味しくいただきました。
やっぱりホワイトソースじゃないのって、胃にも負担がかからずいいみたいです。








メインのほうれん草のキュフテ
RIMG0448.jpg

ほうれん草の入った、いわばブルガリア風ハンバーグってところでしょうか。

ブルガリア独特のスパイスでチュープリッツァとかいうやつが入っているそうです。
ちょっとオレガノに似た感じで、そのまま食べると割とビリっときます(汗)




お肉の方は、ふつうの合挽きを使っているということだったんですが、食べたときの食感がなんとも不思議で…


なんというか、妙にプリっとしていたというか、クニクニしていたというか。
かわった感じの食感がまた異国の料理って感じがしました。←なんのこっちゃ。。









デザートもヨーグルト三昧!
RIMG0450.jpg

ブランマンジェにティラミス、ヨーグルトアイスの3点盛りです。

個人的にはヨーグルトアイスが一押し!!
なんとなくヨーグルトというよりはカルピスっぽい感じがして美味しかった。




しかし、今まではたかが(と言っては失礼ですが、)ヨーグルトと思っていましたが、デザートだけでなく、料理にもこんな風に使えるというのはまさしく『目からうろこ』でした。


お店のオーナーさんのヨーグルト普及にかける熱意も素晴らしいと思います。


栄養価も高いヨーグルト、これからはもっと積極的に料理にも使っていこうと思った1日でありました。
まずはタラゴンさん、wacameさんレシピの再現からかな(笑)




どうもありがとうございました~!!!!!










そして、その後は久しぶりに会ったこやちゃん夫婦と杯を交わすべく、昼のみ場所を求めてさまよう一団でした(笑)

さすけさん、ヴーさん、みきりんこさん、こやちゃん&ユズピ、そしてま~さん、柚子さん、楽しかったです。
どうもありがとう^^



クチプラ!
くちぷら

スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

やっほ~~いやっほ~~~い!!又行こうね♪
酒飲みに♪
あいちゃん~♪

私も前回お邪魔して、ヨーグルトのイメージが変わったもの。

どれも新鮮な美味しさよね!

あいまぁ~ん!!
メ-ルもらったのに返信できなくてごめ~ん
実家で飲み喰い おせち作りで・・・・・
陽子にもあいまぁ~んのお母様見習ってほしいわ
こんなこと言ったら 陽子家出2回目するな
ホホホ あいまんちゃん 今年もよろしくお願いしますよ!! たけが 目据わってたら教えてね!!
先日はありがとうございました^^
初めてお会いできてうれしかったです!

米粉…
前回は上新粉を使いました。
いい忘れてしまいましたね。
上新粉なら大きめのスーパーで
取り扱っていると思います!
あいまんちゃん、ご参加ありがとうございました~♪
写真もレポートもばっちり☆
ヨーグルト、じゃんじゃん取り入れていただけたら幸いです。
ちなみに私のは、24時間以上のしっかりタイプがおすすめです。
本もありがとう~!!
こんばんは~☆

さすがあいちゃん、完璧レポだわー(=^・^=)
ヨーグルト料理、本当に美味しかったよね~❤

>うんうん、来月も~♪♪♪^^

プロフィール

あいまん

Author:あいまん
食べること大好き、あいまんです。食べることに関する執念は誰にも負けないかも(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。